既刊案内

 

 2018年4月 〜 発行「既刊案内」へ ⇒

 

 

『吾輩は路線バス運転士である』坂井昭彦 著 ISBN978-4-434-23743-0

2018.2.16 発行 四六判 196頁 800円+税 この本を注文する(送料無料) 

― ようこそ路線バスの世界へ! ―

乗り物好きが高じて40代で路線バス運転士になった著者が

見て、感じて、思ったことを書いた体験本。ぜひ一読あれ!
●バス運転士の1日 ●すみません回送中です
●特発って何? ●「ありがとう」と言われる仕事 他

 

  坂井昭彦(さかいあきひこ) 

  1962年生まれ、神奈川県鎌倉市出身。

  公立中学校教員、旅行の専門学校教員、私立高校教員を勤め、

  40代で乗り物数奇が高じて幼い頃からの夢であった路線バス運

  転士になる。 

  

  著書

  『オーストラリアっておもしろい!』(1996年新泉社)

  『増補版 オーストラリアっておもしろい!』(2000年新泉社)

 

 

 

『難臨終行儀の歴史』岸田緑渓 著 ISBN978-4-434-23810-9

2017.10.05 発行 A5判 332頁 2800円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 高僧往生伝 ―

「臨終行儀」は、平安・鎌倉期で盛んに行われましたが、今ではほぼ失われています。その要因を信仰との関連で解き明

かし、同時に、中世浄土教と現代の終末期ケアの共通点に

注目します。好評の葬送民俗シリーズ第3弾。

 

  岸田緑渓(きしだりょくけい)

  昭和20年 島根県生まれ

  元セント・アンドルーズ大学客員研究員

  現在、浄土真宗本願寺派僧侶

  東京都練馬区在住

 

  著書

  『日本の葬送儀礼−起源と民俗−』(2012年 湘南社)

  『親鸞と葬送民俗』(2013年 湘南社)

  『奥津軽の冥界紀行』(2013年 湘南社)

  『もうひとつの親鸞伝』(2015年 湘南社)

  『奥秩父の金山伝説紀行』(2016年 湘南社)

 

 

 

『難読苗字辞典』新藤正則 著 ISBN978-4-434-23630-3

2017.9.05 発行 新書判 240頁 1200円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 難読苗字1000を一挙掲載 ―

・漢和辞典のように初字の漢字の画数で検索

・推定人口、発祥・由来、地域他も掲載

・都道府県別苗字ベスト 10 掲載

・日本の苗字の歴史、地域性他も掲載

 

  新藤正則(しんどうまさのり) 

  1941年生まれ 奈良県大和郡山市出身

  1965年 神戸大学理学部化学科卒業後、化学会社に入社

  2009年退職、現在神奈川県藤沢市に在住  

  

  著書

  『苗字辞典』(2011年湘南社)

 

 

 

『湘南なぎさ物語』野沢俊 著 ISBN978-4-434-23544-3
2017.06.27発行 四六判192頁  1200円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 信念を貫き、頑張っている人たちへ ―

アイデア豊かな経営再建と、江の島を舞台にした神奈川県との息詰まる攻防

赤字経営から 2 年間で 2 億円もの黒字経営に。オリンピック  開催に向けて、なぜ社長は解任に……?

 

野沢俊(のざわたかし)

  1953年5月生まれ

  1972年3月  県立翠嵐高等学校卒業

  1977年3月  一橋大学法学部卒業

  1977年4月  神奈川県庁入庁

           県土整備局企画調整部長

           会計管理者(会計局長)等を歴任

  2014年3月  神奈川県退職

  2014年6月  鰹テ南なぎさパーク代表取締役社長

  2014年12月 鰹テ南なぎさパーク退職

 

  著書

  『地方の時代の引き継ぎ書』(2015年湘南社)

 

 

 

『TEAP Vocabulary Building』山口重彦 著 株式会社ステップ 編集 

   ISBN978-4-904631-17-1
2017.06.13発行 B5判180頁  1600円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 語彙力増強問題集 ―

・TEAPによく出る単語(計 1080 語)を situation (全 10 分野) に分けて収録

・TEAP と同じ形式の問題演習を通じ 4 段階で語彙をマスター

・多くの派生語を同時掲載、新語も多数収録

・一般的な単語集とは少し毛色の異なる、語彙力増強問題集

 

「ステップ」は、TEAP開始直後からTEAP対策に力を入れている学習塾です。その研究の成果である本書を活用して、ぜひ高得点を目指してください。

  

 

 

『内藤江月作品集』内藤江月 著 
2017.07.10 発行 A4判112頁 私家版  

  ―偉才を抱きながら志を得ずして逝いた書家の作品集 ―

 

  内藤江月 履歴  

  明治 43 年 東京月島生まれ。本名睦雄、雅号江月

  昭和 2 年  私立京北中学(旧制)卒業

  昭和 2 年  石井隻石先生に、書道篆刻等を師事

  昭和 2 年  望月春江先生に日本画を師事

  昭和 7 年より、東方書道会に出品、毎回受賞第 5 展篆刻最高賞受賞

  昭和 18 年 小篆千字文出版、神田清雅堂にて昭和 46 年再版

  日展は初期 7 回入選(以後出品せず)

  毎日書道会では審査会員から参与会員になる

  昭和 63 年 7 月 24 日帝京病院で心不全のため死去 享年七十八歳

          

  

 

『私が消し去りたいこと』森井公子 著 
2017.06.10 発行 A5判80頁 私家版  

森井公子六十八年の独白録

父・母・兄・姉、家族のこと。学校・仕事・結婚、出産・子育て・いじめ、引越し・介護・病気、そして人間らしい生き方とは。著者が伝えたいこと、消し去りたいこと。ある女性の波乱万丈の半生記。

 

 

 

 

 

 

 

『父と母の在宅介護15年のつぶやき』稲生知恵子 著

                                    ISBN978-4-434-22492-8
2016.12.15発行 A5判234頁  1000円+税 この本を注文する(送料無料) 

  ― 両親の終わり方をありのままに日記につづりました ―

―あなただったらどうされますか?― 誰でも訪れる「死」について、大切な人の「終わり方」を、今話し合ってほしいという一心のほかありません。ただただ、それをお伝えしたくて執筆しました

(「はじめに」より)

 

  稲生知恵子(いなおちえこ)

  1967 年 東京都生まれ

  1996 年 ホームヘルパー 2 級 修了

  2002 年 健康管理指導士 修了

  2003 年 メンタルケア(養成講座)修了

  2006 年 タイ式マッサージ 修了

  2011 年 アロマテラピー検定 1 級 合格

  2012 年 訪問介護ヘルパーとして働き、現在にいたる

 

  

 

『健康学提言』岡林龍之 著 
2016.11.20 発行 B5判464頁 私家版  

史上現れたことのない根本治療としての健康学

基本的・根本的に健康を創るためには、根本療法が対処療法まさること万々。いや根本療法でない限り、真の健康創り・健康問題解決にはなり得ない。「アサヒム会」創設者の筆者がその根本療法としての「健康学」を提言する。

 

  岡林龍之(おかばやしたつゆき)

  1923年  高知市に生まれる 
  1943年  陸軍航空士官学校卒
  1945年〜終戦後世界連邦平和運動に従事   
  1973年〜本格的に健康法開発に携わる
  1979年  BE研究会発足
  1988年  アヒムサ会発足
  1994年  ネグロスアヒムサ会発足
  2002年4月 没          

  

 

 

『エルメスでの「負けない」760日奮闘記』杉原えいこ 著

                                    ISBN978-4-434-22564-2
2016.11.01発行 四六判80頁  1000円+税 この本を注文する(送料無料) 

― そして藤沢市議選出馬→落選↓ ―

フランスの老舗ブランド「エルメス社」で、独特の会社文化、商慣習の違い、フランス人上司を含めた個性的な社員と触れ、筆者は人生に必要な知恵と生き抜く力を学んだ。飽くなきチャレンジャー子育てママお杉の波乱万丈な 760 日の手記。

 

杉原えいこ(すぎはらえいこ)

  Williams Business College(シドニー)、青山学院大学経営部卒業

  アップルコンピューター、シマンテック、エルメスジャポン、クラブメッド、

  ベアミネラルなどの外資企業にて、約30年間経理財務職で勤務。

  2015年藤沢市議会議員選挙に初出馬するも落選。捲土重来を期す。 

  現在、夫と長男、アポ(ダックス犬)と4人暮らし。

  

  著書

  『英会話こんなときこう言う in Australia』(1992年新星出版社)

 

 

 

『TEAP対策問題集(改訂版)』山口重彦 著 株式会社ステップ 編集 

   ISBN978-4-904631-16-4
2016.10.05発行 B5判166頁  1600円+税 この本を注文する(送料無料) 

― リスニングCD付属 Take Steps for TEAP ―

TEAP は新形式の試験ですので高得点を狙うには形式に慣れることが必須です。本書は TEAP の出題形式を体得するためのもので、 TEAP を全て受験した著者が作成した Reading Part と Listening Part のオリジナル問題 110 題を収録。

  ☆ TEAP の特徴

TEAP は新しく導入された試験で、形式が従来の大学受験と大きく異なります。 Reading Part ではメール、広告などの英文から必要な情報を読み取る問題、グラフから必要な情報を読み取る問題などが特徴的です。従来の大学受験でよく見られる整序問題、誤文訂正問題、英文和訳などは出題されません。長文読解問題で扱われる英文の内容は大学の授業で使われるテキストのような学術的な内容中心です。 Listening Part は 5 つの Part で、会話や大学の講義などの英語を聞いて計 50 題に答える形式で、英文は 1 回しか読まれません。 50 分ほどかかりますので集中力の維持も要求されます。

  

  付録

  文法基礎チェック、重要語彙リスト、 Writing Part と Speaking Part の

  アドバイスCD に Listening Part 問題と語彙リストの発音を収録

 

 

『湘南を無料で食べつくす方法 vol.2』すず屋 著 ISBN978-4-904631-15-7
2016.08.01 発行 B6判 82頁 815円+税

おもてなしの心・粋なもてなし「心粋ガイド」 ―

湘南63店舗の看板料理が無料でもらえる「嘘みたいな本」

買ったその場から得をする !!  平日限定「夢のパスポート本」

【有効期間】 2016 年 8 月 1 日〜 2016年10 月 31 日

         平日ディナー限定(月〜金曜)

 

  藤沢駅周辺エリア23店舗

  大船駅周辺エリア11店舗

  辻堂駅周辺エリア8店舗

  茅ヶ崎駅周辺エリア11店舗

  平塚駅周辺エリア10店舗

 

 

 

『未確認動物調査日記』宮本一聖 著 ISBN978-4-434-22205-4
2016.07.25 発行 四六判 116頁 1200円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 河童は実在した!―

近年、超常現象の分野では「未確認生物」とか「未知動物」というものが取り上げられ注目を集めている。筆者は 7 年に渡り一般的でないかもしれないと考えつつも「未確認動物」の中でも「水棲生物」に分類されている「河童」を追いかけ続けた。

 

  宮本一聖(みやもといっせい)

  1963年長崎県・五島列島生まれ。

  1982年頃より、身近で起こっている「超常現象」の研究を始める。

  2006年春、長崎県・五島列島で未確認動物の写真撮影に成功する。

  2007年頃より、九州・長崎で頻発する未確認飛行物体出没の調査

  研究に本腰を入れる。平行して未確認動物の調査も始める。

  2009年日本サイ科学会 宇宙生命研究分科会「第3回UFO・オーブ

  シンポジウム」にて、「UFO・オーブ賞」を受賞する。  

 

  著書

  『未確認飛行物体観測日記』(2010年湘南社)

 

 

 

『日中融合・日中友好とは何か― 現場で尽くした人々 ―谷下喬一 著                                    ISBN978-4-434-22198-9

2016.07.11 発行 四六判 224頁 1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― これからの日本企業の中国進出のあり方を問う ―

日中関係を最悪にした尖閣諸島問題を契機に改めて「日中友好」の足元を見つめなおす! 長年の中国ビジネスに携わった筆者が、昨今、中国から撤収する日本企業が多い中、新たに進出に挑戦する企業の背中を押す!

 

  谷下喬一(たにしたきょういち) 

  1946年山口県に生まれる。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。  

  1973年旭化成工業梶i現旭化成梶jに入社、高性能樹脂の国内・海外営  業に携わる。その後イオン交換膜を経て1999年12月に退職。       

  2000年に華立ジャパン鰍設立、代表取締役就任。        

  2007年谷下FER事務所(Fan East Research)を立ち上げる。

  同年、旭化成ケミカルズ褐、究開発総部と契約、マーケティングアドバイザー、

  2015年に終える。現在は自由人。

 

  著書

  『東アジア市場開拓記』(2011年湘南社)

 

 

 

『螺鈿のうみ』荒井けい子 著 ISBN978-4-434-21740-1
2016.05.30発行 四六判222頁  1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 喜界島から中国へ、戦前戦後の記録 ―

ふるさと喜界島を出て、中国安東でのくらしから、ハルピンへ。そして祖国への道、帰国後のこと。或る少女が語る戦前から戦後にかけての波乱万丈な真実の半生記。戦争体験者が減少していく中、激動の時代の記録を記憶に残す貴重な 1 冊。

 

荒井けい子(あらいけいこ)

  1933年 鹿児島県大島郡喜界町生まれ

  国立鹿児島病院付属高等学院、法政大学文学部卒業

  1955年 慶応義塾大学付属病院  

  1956年 国立東京医科歯科大学付属高等病院 

  1979年 横浜磯子保健所

  1964年 彰榮保育福祉専門学校

 

 

 

『私撰月季俳句集 日々折々日々句吉澤兄一 著 
2016.05.14 発行 四六判85頁 私家版 

平成二七年吉澤兄一 私撰月季俳句集

2015 年はアベノミクスに期待したが、海外での地域紛争やテロ、自然災害で世情は悪化した 1 年でしたが、季節や自然の移ろいを筆者の生活に重ねた俳句 370 句より 65 句を私撰し、画家谷内田孝氏の月々の句を画筆した「俳句絵本」。

 

  吉澤兄一(よしざわけいいち)

  1942年神奈川県生まれ。東京都板橋区在住。

  茨城県立太田第一高等学校、早稲田大学政経学部卒業。

  現在、潟iレッジワークス代表、日本豆乳協会・事務局長、

  日本豆乳公正取引協議会・事務局長、常陸太田大使他。       

  

  著書

  『マイライフ徒然草』(2013年湘南社)、

  『2012年世情トピックスと自分小史』(2012年湘南社)、

  『菅・官・患! 被災日本2011年の世情小史』(2011年湘南社)、

  『2010日本の迷走』(2010年湘南社)、『政治漂流日本の2008年』(2009年湘南社)

  『不確かな日本』(2008年武田出版)、『情報幼児国日本』(2007年武田出版)、

  『超同期社会のマーケティング』(2006年同文館出版)、吉澤兄一のブログへ

 

 

 

『湘南を無料で食べつくす方法 vol.1』すず屋 著 ISBN978-4-914631-14-0
2016.05.01 発行 B6判 82頁 815円+税

おもてなしの心・粋なもてなし「心粋ガイド」 ―

湘南61店舗の看板料理が無料でもらえる「嘘みたいな本」

買ったその場から得をする !!  平日限定「夢のパスポート本」

【有効期間】 2016 年 5 月 1 日〜 2016年7 月 31 日

         平日ディナー限定(月〜金曜)

 

  藤沢駅周辺エリア23店舗

  大船駅周辺エリア11店舗

  辻堂駅周辺エリア7店舗

  茅ヶ崎駅周辺エリア10店舗

  平塚駅周辺エリア10店舗

 

 

 

『戦場からの遺言書』新城宏 著

2016.04.01 発行 四六判 202頁 私家版 

― 戦争を知らない世代へ ―

筆者は、太平洋戦争のいまわしい狂気にみちた歴史がくりかえされようとしている現状を黙視することができず、戦争を知らない世代に、戦争のむごさと愚劣さをなんとしても伝え残さねばという強い気持ちでこの本を執筆、そして絶筆となった。

 

  新城宏(しんじょうひろし) 

  1934年生まれ。1957年早稲田大学商学部卒業。            

  1965年現潟Aグレックスを創業、1994年同社社長を退任。        

  1999年引退して湯河原に移住、晴耕雨読の第二の人生に。

  2016年1月没。

  

  著書

  『営業マニュアル辞典』(共著・産業調査会)

  『逆M&Aの成長戦略』(ダイヤモンド社)、『一筆啓上社員殿』(ダイヤモンド社)

  『退き際の美学』(東京経済)、『野生のいのちは温かかった』(三省堂書店)、

  『一風変わった自由律の鑑賞』(層雲自由律叢書)、『田舎暮らしの徒然草』 (武田書店)、

  『少年の八月十五日』(湘南社)、『虫けらの昭和』(湘南社)

  『田舎暮らしの自分流』(農文協プロダクション)

  新城宏のホームページへ

 

 

 

『奥秩父の金山伝説紀行』岸田緑渓 著 ISBN978-4-434-21739-5
2016.03.05 発行 四六判 324頁 1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― お坊さんが誘う本格派ミステリー第二弾―

奥地の廃村で戦国時代の板碑が発見された。碑文解読に取組む坊さんが探索の山旅を重ねるが・・・。笹藪と化した寺跡を巡る金山伝説のミステリー紀行僧侶である筆者が数度の現地取材によって書かれた推理小説。

 

  岸田緑渓(きしだりょくけい)

  昭和20年 島根県生まれ

  元セント・アンドルーズ大学客員研究員

  現在、浄土真宗本願寺派僧侶

  東京都練馬区在住

 

  著書

  『日本の葬送儀礼−起源と民俗−』(2012年 湘南社)

  『親鸞と葬送民俗』(2012年 湘南社)

  『奥津軽の冥界紀行』(2013年 湘南社)

  『もうひとつの親鸞伝』(2015年 湘南社)

 

 

 

『江の島 花・満開です』坪倉兌雄 著 ISBN978-4-434-21758-6
2016.03.01 発行 A5判 159頁 1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― サクラ咲く風景 アジサイの花咲く風景 海辺に咲く花 ―

江の島の草花第3弾です。湘南の海に浮かぶみどり豊かな美しい島。信仰の島・江の島は伝説と歴史の島です。早春から初夏にかけて江の島を彩るサクラと、アジサイの花咲く風景を中心に写真で紹介。サクラの季節の江の島散策に。

 

  坪倉兌雄(つぼくらみちお)

  1936年鳥取県に生まれる。

  海と山を愛し湘南に住み、定年退職後の2000年からボランティア活動

  のかたわら、健康維持を兼ねて同好会の仲間と共に各地の山野を歩き  ながら植物観察を行っている。

  

  著書

  『緑の江の島を探る(樹木観察)』

  『江の島大好き 季節の花』(2013年 湘南社)
  『江の島の四季』(2014年 湘南社)

 

 

 

『私のへんろ−学の事始め−』喜代吉榮徳 著 ISBN978-4-434-21033-4
2015.10.03発行 四六判134頁  1200円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 迷ふ身を教えて通す法の道 ―

四国の大師堂の庵主として四十年過ごしてきた真言密教の僧侶である筆者が、多くの学者連が我も我もと巡礼・順排・回国などの用語を追っかけて、「御四国」文化を顕彰せんとしている八十八箇所一巡の御修行学に一石を投じる。

 

喜代吉榮徳

  1947年 広島市生まれ

  1972年 広島大学文学部卒業

  1974年 徒歩遍路成就

  1975年 得度 於:高野山

  2000年〜2007年 早稲田大学文学部非常勤講師

 

 

 

『桃園川緑道ワールド』きびのたくみ 著 ISBN978-4-434-20904-8
2015.08.27発行 四六判192頁  1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― こんにちは! 観察VOL.2 ―

桃園川緑道には、百種類ちかくの木が植えてあって、一年を通して花の絶えることがありません。中野区、杉並区に面する緑道の魅力を伝えます。声に出して読む、こんにちは!観察待望の第 2 弾、きびのワールドをお楽しみください。

 

きびのたくみ

  1942年 岡山県生まれ

 

  著書

  『こんにちは! 観察VOL.1 日本一のイチョウから』

 

 

 

『TEAP対策問題集』山口重彦 著 株式会社ステップ 編集 

   ISBN978-4-904631-13-3
2015.07.31発行 B5判164頁  1600円+税 この本を注文する(送料無料) 

― リスニングCD付属 Take Steps for TEAP ―

TEAP は新形式の試験ですので高得点を狙うには形式に慣れることが必須です。本書は TEAP の出題形式を体得するためのもので、 TEAP を全て受験した著者が作成した Reading Part と Listening Part のオリジナル問題 110 題を収録。

  ☆ TEAP の特徴

TEAP は新しく導入された試験で、形式が従来の大学受験と大きく異なります。 Reading Part ではメール、広告などの英文から必要な情報を読み取る問題、グラフから必要な情報を読み取る問題などが特徴的です。従来の大学受験でよく見られる整序問題、誤文訂正問題、英文和訳などは出題されません。長文読解問題で扱われる英文の内容は大学の授業で使われるテキストのような学術的な内容中心です。 Listening Part は 5 つの Part で、会話や大学の講義などの英語を聞いて計 50 題に答える形式で、英文は 1 回しか読まれません。 50 分ほどかかりますので集中力の維持も要求されます。

  

  付録

  文法基礎チェック、重要語彙リスト、 Writing Part と Speaking Part の

  アドバイスCD に Listening Part 問題と語彙リストの発音を収録

 

 

『地方の時代の引き継ぎ書』野沢俊 著 ISBN978-4-434-20674-0
2015.05.30発行 四六判202頁  1200円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 神奈川から全国の公務員のために ―

元神奈川県庁職員が長い経験で得た地方行政のノウハウを全国の公務員に伝えます。特に若手の自治体職員に贈る引き継ぎ書です。また、地方自治の諸課題の他に、仕事や生き方について、そして神奈川や横浜についても語っています。

 

野沢俊(のざわたかし)

  1953年5月生まれ。

  1944年4月  一橋大学法学部

  同年  4月  神奈川県庁入庁

           同県スポーツ課長、廃棄物対策課長、参事(廃棄物担当)

           県土整備局企画調整部長、会計管理者(会計局長)等を

           歴任。

  2014年3月  神奈川県退職

  2014年6月〜 鰹テ南なぎさパーク代表取締役社長

 

 

 

『鎌倉御家人 渋谷権守太郎光重の決断』重永良和 著
2015.05.15 発行 A5判556頁 私家版

― 鎌倉御家人の所領経営とリスクマネジメントを探る ―

相模国の大名渋谷庄司重国の一族は、和田合戦に敗北。本貫地渋谷荘は没収。その後、太郎光重は、承久の乱、宝治合戦などに戦功を挙げ、全国各地に領地を獲得。渋谷一族中興の祖となる。鎌倉時代全期の渋谷一族の興亡を追う。

 

重永良和(しげながよしかず)

  1944(昭和19)年生まれ。

  旧満州国(現中国東北部)より鹿児島県に引き揚げる。

  立命館大学経済学部卒業。

  荷役物流機器メーカーに勤務し、生産計画・商品企画・人事・総務の

  各部門を経験。

  現在、中世絵画史料にみる中世人・民衆のしぐさ・風俗やさまざまな

  社会活動など幅広く時代の様態を探求している。

 

 

 

『算数・数学の勉強』山崎俊男 著 ISBN978-4-434-20494-4
2015.04.30 発行 四六判 230頁 1300円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 目で学ぼう! 手で学ぼう! 耳で聞いておぼえるはダメ! ―

算数は日常生活と深く結びついた教科であるが、創意・工夫の関与する余地のない教科にも見られやすい微妙な教科でもある。ポイントは、耳で聞いておぼえるのではなく、目と手で学ぶことが重要。元小学校教師が語る算数の勉強法。

 

山崎俊男(やまざきとしお)

  旧東京都立大学(現首都大学東京)人文学部教育学専攻卒

  中学校教員、大学助手、小学校教員(主として1年生)を21年勤める。

  母の介護のため教員退職、自宅の算数・工作教室にて、主に小さい子

  を指導。

  現在、ボランティアで幼稚園・保育園・小学校・学童保育などで、手作り

  おもちゃなどの指導をしている。

 

  著書

  『騒がしい教室の教育学』

  『1年生の教育学』

  『子どもの勉強と学習塾の選び方』

  『小学校学級担任の当り・はずれ』 (いすれも新光閣書店)

『1年生の教育』(湘南社)

 

 

 

『もうひとつの親鸞伝』岸田緑渓 著 ISBN978-4-434-20430-2
2015.03.25 発行 A5判 326頁 3000円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 伝絵・絵伝を読み解く ―

親鸞聖人にはほぼ七年間の空白期がみられます。「内先修・外勧進」という親鸞像がその時期に由来することなど、絵画資料を読み解きながら、真実の親鸞伝を構築していきます。現役の浄土真宗僧侶が隠された謎多い親鸞像に迫ります。

 

  岸田緑渓(きしだりょくけい)

  昭和20年 島根県生まれ

  元セント・アンドルーズ大学客員研究員

  現在、浄土真宗本願寺派僧侶

  東京都練馬区在住

 

  著書

  『日本の葬送儀礼−起源と民俗−』(2012年 湘南社)

  『親鸞と葬送民俗』(2012年 湘南社)

  『奥津軽の冥界紀行』(2013年 湘南社)

 

 

 

『マイナス1』宮松澄連 著
2015.03.25 発行 四六判 178頁 私家版

― 宮松澄連連句集 ―

陶芸、水彩画、漢詩、声楽など実に多彩な筆者が詠んだ俳句集。いかにも俳句らしくではなく、誰もが思いつかないような自由な発想で楽しみながら句を作っている。句集名としてはユニークな「マイナス1」にもそれがあらわれている。(「序」より抜粋)

 

  宮松澄連(みやまつちょうれん)

  昭和 15 年 満州国安東市生まれ、本名順憲(やすのり)

  昭和 41 年 京都大学大学院機械工学専攻修了

  平成 12 年 じゃおクラブ廣ア龍哉主催の句会「四木会」創立に入会

  平成 17 年 島谷征良主宰「一葦」入会 句集「讃岐富士」 発行

 

 

 

『「2014甲午」私撰月季俳句集 はじめての俳句』吉澤兄一 著
2015.03.15 発行 四六判 126頁 2000円+税

― 谷内田孝画集 ―

多才なベテランマーケッターが詠んだはじめての俳

句集にして、2014 年の日誌本。筆者の俳句・随筆と日本画家谷内田孝さんの画と書が絶妙のハーモニーを奏でる。

 

  吉澤兄一(よしざわけいいち)

  1942年神奈川県生まれ。東京都板橋区在住。

  茨城県立太田第一高等学校、早稲田大学政経学部卒業。

  調査会社、外資系化粧品メーカー、マーケティングコンサルト会社などを経て、

  現在、潟iレッジワークス代表。       

  

  著書

  『マイライフ徒然草』(2013年湘南社)、『2012年世情トピックスと自分小史』(2012年湘南社)、

  『菅・官・患! 被災日本2011年の世情小史』(2011年湘南社)、

  『2010日本の迷走』(2010年湘南社)、『政治漂流日本の2008年』(2009年湘南社)

  『不確かな日本』(2008年武田出版)、『情報幼児国日本』(2007年武田出版)、

  『超同期社会のマーケティング』(2006年同文館出版)、吉澤兄一のブログへ

 

 

 

『高浜虚子と鎌倉』島本千也 著 ISBN978-4-904631-12-6
2014.12.01 発行 A4判 122頁 1500円+税

― 虚子俳句と歩く鎌倉 ―

俳句は宿命として絵画と甚だ似通ったものである(高浜虚子)

長年鎌倉の研究を続けている筆者が綴る、虚子俳句を一種

の古写真と見立てた鎌倉論。

すぐれた写真が歴史の記録としても貴重な資料となるように

虚子俳句には記録性があると言える。 (「あとがき」より)

 

  島本千也(しまもとかずや)

  1951年鹿児島県生まれ

  立正大学文学部地理学科卒

  神奈川県公立高校教諭を2010年3月退職

  鎌倉・湘南地区の地理・地域研究、虚子俳句と歩く鎌倉観光ガイド

 

  著書

  『鎌倉・都市の記憶』(1988年)

  『鎌倉別荘物語-明治大正のリゾート都市』(1994年)

  『海辺の憩い-湘南別荘物語-』(2000年)

  『鎌倉クイズウォークラリー』(2009年 湘南社)

  『詩華集 鎌倉を楽しむ俳句』(2010年 湘南社)

 

 

 

『家族の絆とコミュニケーション』吉田万理恵 著 ISBN978-4-434-19499-3
2014.09.11 発行 四六判 204頁 1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― ファミリーセラピーの視点 ―

うつ、ひきこもり、統合失調症、拒食症、依存症、非行・・・、

悪いのはあなたじゃない!

こころの病の原因は患者だけではない。こころが病なのでは

なく、つながり方の問題である方が多い。すべてのこころの病

の発信源を“感情の病”であると述べたボウエンの治療論を

中心に「家族療法」を簡潔明瞭に解説する。

 

  吉田万理恵(よしだまりえ)

  武蔵野音楽大学音楽教育学部卒業

  オレゴン大学教育学部家族療法専門プログラムで教育学修士取得

  現在、江戸川大学福祉専門学校の相談室に勤務

  AAMFT会員

 

 

『シールドラブレター 下巻』山藤惠美子 著 ISBN978-4-434-19395-8
2014.08.07 発行 四六判 408頁 1600円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 十六才の花嫁によって封印された「パンドラの箱」―

全編手紙と日記で紡ぐ純愛物語。若い二人の純真でひたむきな愛が結実し、めでたく結婚、そして子供を授かるが、 18 歳の若い花嫁にとって待ち受けていた現実はあまりにも過酷であった。著者が渾身の力を絞って綴る異色の恋愛物語

 

  山藤惠美子(さんどうえみこ)

  1949年静岡県富士市生まれ

  1985年カネボウミセス童話大賞応募作品がFM東京で放送される

  1999年放送大学「人間の探求コース」卒業

  現在、神奈川県横浜市在住

 

  著書

  『薔薇のイランから紫荊の香港から』(2000年 明窓出版)

  『シールドラヴレター(上巻)』(2010年 武田出版)

 

 

 

『間違いだらけの半生』谷栄光 著 ISBN978-4-434-19263-0
2014.06.01 発行 四六判 126頁 1000円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 人生に失敗はつきもの……。―

順風満帆で何事もなく生きてこれた人など未だにいない!

この書の主人公の半生、彼の失敗や挫折は、読む者の人生に大きな教訓を与える。千葉県警察本部刑事部国際捜査課刑事の経験がある著者がつづる実録的小説。

 

  谷栄光(たにえいこう)

  1959年富山県に生まれ

  大東文化大学文学部英米文学科卒業

  千葉県警察官拝命

  現在、神奈川県横須賀市在住

  著書

  『大いなる屈折した半生』(2011年 文芸社)

  『保佐人解除の答申書』(2012年 湘南社)

 

 

 

『日本一のイチョウから』きびのたくみ 著 ISBN978-4-434-19024-7
2014.03.27 発行 四六判 182頁 1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― こんにちは! 観察VOL.1―

私達の見ているものは、見えているとおりではない。だから観察することが大切なのです。「こんにちは!観察」シリーズ第1弾。観察→発見→疑問→思考・調査→仮説→観察というスパイラルの過程で、世界が少しずつ見えてきます。

 

  きびのたくみ

  1942年岡山県に生まれる。

  1961年頃 神奈川県立金沢文庫で、鎌倉時代の仏典に挟まれた

  イチョウの葉っぱに出会う。

  1970年 大阪ミナミの御堂筋で、スモッグの漆喰の闇から浮かび上がる、

  イチョウの黄葉を見る。

  2007年 日本一の【北金ヶ沢の大イチョウ】に会いに行く。

  2011年「荒倉のイチョウ林」に初めて会いに行く。

 

 

 

『江の島の四季』坪倉兌雄 著 ISBN978-4-434-19023-0
2014.03.20 発行 A5判 124頁 1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 江の島の樹木130種を春夏秋冬別に紹介 ―

好評だった『江の島大好き 季節の花』に続く江の島の草花

第2弾です。江の島は気温の格差が比較的少なく、植生も豊

かです。筆者が島内を散策しながら樹木130種を取り上げ、

春・夏・秋・冬に分けて写真で紹介しています。

 

  坪倉兌雄(つぼくらみちお)

  1936年鳥取県に生まれる。

  海と山を愛し湘南に住み、定年退職後の2000年からボランティア活動

  のかたわら、健康維持を兼ねて同好会の仲間と共に各地の山野を歩き  ながら植物観察を行っている。

  

  著書

  『緑の江の島を探る(樹木観察)』

  『江の島大好き 季節の花』(2013年 湘南社)

 

 

 

『虐待・非行と生徒指導・支援教育』橋爪秀記 著 ISBN978-4-434-18936-4
2014.03.01 発行 A4判 128頁 2400円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 養護学校のコーディネーターが行った教育相談3 ―

好評の「養護学校のコーディネーターが行った教育相談」シリーズ第 3 弾です。「虐待は第 4 の発達障害」と言われていますが、虐待・放任といった家庭環境に適応した子どもたちは、学校という集団生活での不適応につながります。

 

  橋爪秀記(はしづめひでき)

  1962年生まれ、1985年神奈川県に採用される

  県立湘南養護学校、県立鎌倉養護学校、県立平塚養護学校に勤務し、

  進路担当、自立活動担当、地域支援担当の業務を担う。

  その後、再び県立湘南養護学校に勤務し現在に至る。

  

  著書

  『養護学校のコーディネーターが行った教育相談』(2008年 武田出版)

  『養護学校のコーディネーターが行った教育相談2

                       発達障害を持つ子どもの不登校』(2010年 湘南社)

 

 

 

『新・早苗と信長』吉井裕 著 ISBN978-4-434-18542-7
2013.11.30 発行 四六判 144頁 1200円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 痛快! 時代小説 ―

上泉伊勢守に剣を学び、陰流六郎斉に忍法を学び、それらの秘奥に達したのは、実は「一人の女性」であった。喧騒の中で疲れた方々に贈る痛快時代小説。そして、世の中に苦しむ女性にもう一度勇気を! 『新三人の女忍者』併掲。

 

  吉井裕(よしいゆたか)

  昭和28年金沢生まれ  

  日本大学芸術学部卒業

  江古田文学会員

  詩人会議会員

  

  著書

  『散文の歌』第1集〜第3集、詩集『白い心』(近代文芸社)、『日本詩人特選文庫第15巻吉井裕詩集』

  (文芸書房)、小説『三人の女忍び』(東洋出版)、小説『早苗と信長』(鳥影社)、

  創作詩集『赤い戦士 白い戦士』(東洋出版)、現代日本詩人新書『天界の愛犬』(近代文芸社)、

  現代日本の詩人シリーズ25『新 白い心』(近代文芸社)

 

 

 

『1年生の教育』山崎俊男 著 ISBN978-4-434-18543-4
2013.11.15 発行 四六判 214頁 1300円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 子どもとともに大人も動け! ―

子どもたちは昨日そして今日何をした。明日どう動く? 具体的に現実的に考えて、子どもとともに大人も動け! 読んだらちょっとためしてみては、そして応用・批判・工夫などへ。教師・親・一般の方々に。低学年向け教育書。

 

  山崎俊男(やまざきとしお)

  旧東京都立大学(現首都大学東京)人文学部教育学専攻卒

  小学校教員(ほとんど1年生担任)を中心に、中学校教員、

  大学助手と経て退職、自宅の塾で、主に幼い子どもを教える。

  現在、ボランティアで幼稚園・保育園・小学校・学童保育など

  で、手作りおもちゃなどの指導をしている。

  

  著書

  『騒がしい教室の教育学』

  『1年生の教育学』

  『子どもの勉強と学習塾の選び方』

  『小学校学級担任の当り・はずれ』

                  (いすれも新光閣書店)

 

 

 

『奥津軽の冥界紀行』岸田緑渓 著 ISBN978-4-434-18397-3
2013.10.05 発行 四六判 288頁 1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― お坊さんがあなたをミステリーの世界へ―

お坊さんがあなたをミステリーの世界へ誘います。山奥で次々に起こる不思議な事件の解明にお坊さんが挑みます。ミステリーを楽しみながら、山の庵で墓守をしてみませんか? 仏教の得度・出家・修法の世界にご案内いたします。

 

  岸田緑渓(きしだりょくけい)

  昭和20年 島根県生まれ

  元セント・アンドルーズ大学客員研究員

  現在、浄土真宗本願寺派僧侶

  東京都練馬区在住

 

  著書

  『日本の葬送儀礼−起源と民俗−』(2012年 湘南社)

  『親鸞と葬送民俗』(2012年 湘南社)

 

 

 

『マイライフ徒然草』吉澤兄一 著 

ISBN978-4-434-18378-2
2013.10.01 発行 四六判244頁 1500円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 停滞と閉塞感のなかの突然の変化 ―

2010年前後は、火山の爆発や地震津波や爆弾低気圧豪雨が発生。だが、自然の怒りだけが国の姿や景観を変えたのではない。エジプト革命や同福島原発事故も突然の想定外で国の姿を変えた。ベテランマーケッターが語る現代史。

 

  吉澤兄一(よしざわけいいち)

  1942年神奈川県生まれ。東京都板橋区在住。

  茨城県立太田第一高等学校、早稲田大学政経学部卒業。

  現在、潟iレッジワークス代表、日本豆乳協会・事務局長、

  日本豆乳公正取引協議会・事務局長、常陸太田大使他。       

  

  著書

  『2012年世情トピックスと自分小史』(2012年湘南社)、

  『菅・官・患! 被災日本2011年の世情小史』(2011年湘南社)、

  『2010日本の迷走』(2010年湘南社)、『政治漂流日本の2008年』(2009年湘南社)

  『不確かな日本』(2008年武田出版)、『情報幼児国日本』(2007年武田出版)、

  『超同期社会のマーケティング』(2006年同文館出版)、吉澤兄一のブログへ

 

 

 

『親鸞の葬送民俗』岸田緑渓 著 ISBN978-4-434-18292-1
2013.09.10 発行 四六判 374頁 2800円+税 この本を注文する(送料無料) 

― 浄土真宗における習合の問題に迫る ―

日本全国にある葬送の風習を1冊にまとめて大好評だった『日本の葬送儀礼』に続く第2弾です。葬送民俗について、さらに高度で専門的な内容が記されています。

著者である浄土真宗本願寺派僧侶が、浄土真宗における習合の問題に迫ります。宗祖親鸞への求心力と固有民俗に向かう遠心力が浄土真宗の葬送・墓制民俗を形成してきました。豊富な民俗例によって、真宗における習合の問題が明らかにされます。

 

  岸田緑渓(きしだりょくけい)

  昭和20年 島根県生まれ

  元セント・アンドルーズ大学客員研究員

  現在、浄土真宗本願寺派僧侶

  東京都練馬区在住

 

  著書

  『日本の葬送儀礼−起源と民俗−』(2012年 湘南社) 

 

 

 

『五ヶ瀬川交遊録』岡田良一 著

2013.05.20 発行 四六判 238頁 私家版

― 人との交流を中心とした自分史 ―

大分県延岡市で生まれ育った筆者の幼少時代、戦争体験、学生時代、就職、結婚、独立、そして奥様をはじめ多くの方々との出逢いと別れ、人は人生でどのくらいの人と出逢うのでしょうか? タイトルのように大河のような自分史です。
筆者のお知り合いの日本画家 谷内田孝氏によるカバー絵は秀逸で、小社の中でも珠玉の装丁となりました

 

  岡田良一(おかだりょういち)

  1933年 宮崎県延岡市生まれ

  宮崎県立延岡高等学校、東洋大学文学部卒業

  1957年 広告会社三幸社入社

  1974年 株式会社向洋アドシステム設立、代表取締役就任

  2003年 代表取締役会長を経て退任

  現在 東京都世田谷区在住

 

 

 

 

『句集 海ひらけ』岡田只志 著

2013.05.20 発行 四六判 112頁 私家版

― 江ノ電にカンナ触れそう海ひらけ ―

93歳の詠者は、ゴルフ、囲碁、謡、絵手紙そして俳句と多才な方で、未整理の二五〇首以上の句の中から一首一首丁寧にまとめ、選句したのは88歳の奥様、そして編集をしたのが、ご長男と、ご家族でつくった句集です。

タイトルは上記の句からとりました。江ノ電の狭い路地を抜けて、海が広がる状況がよく表現されていると思います。

 

  岡田只志(本名 米蔵)

  大正 9年 東京都小石川にて出生

  昭和13年 三菱信託銀行 入社

  昭和21年 結婚

  昭和31年 藤沢市片瀬に転居

  昭和53年 辰村組・辰村不動産 専務取締役就任

  昭和55年 九州・八重洲興業 取締役就任

  平成 3年 現 藤沢市鵠沼へ転居 スバルの会入会

 

 

 2008年4月 〜 2012年3月発行「既刊案内」へ ⇒

 

 

ご注文のフォーム

 

本のご注文は下記フォームから送信願います。

  お名前(必須)
全角でご記入下さい
  ご住所(必須)
全角でご記入下さい
  メールアドレス

半角でご記入下さい。
  ご注文書名(必須)

  ご注文部数(必須)

  その他
(ご要望がありましたらご記入願います)

ご記入ありがとうございました。最後に「送信」ボタンを押してください。


 

 

湘南社 メールアドレス