自費出版とは?(商業出版との違い)

 

 

 

 

「商業出版」は、出版社の編集者が企画し、出版社が費用を負担し、基本的に利潤を上げることを目的に発行される出版です。

 

「自費出版」は、著者自らが企画し、著者が費用を負担し、基本的に必ずしも利潤を上げることを目的としない出版です。


よって、「商業出版」は編集者が主役ですが、「自費出版」は著者が主役で、編集者は脇役です。

 

(1)

 

(2)

 

(3)

 

(4)

 

(5)

「著者」が自らの経験や研究を元に出版を企画し、原稿を執筆します。

その出版企画を実現するために、出版費用を負担して「出版社」に依頼します。

 

「出版社」はその企画や原稿、流通等々に対して「著者」にアドバイスします。

「出版社」は編集・制作・校正、印刷・製本、配本、販売・在庫管理を行います。

「出版社」は契約に基づき、販売金を「著者」に返却します。

 

出版までの流れ

 

湘南社では、下記のスケジュールで本づくりを進めます。完成までに4カ月〜6か月をご予定ください(会合や記念日等々のご都合は考慮して制作いたします)。

 

(1)


(2)


(3)


(4)


(5)

 

(6)

 

(7)

 

(8)

 

(9)

 

(10)

 

(11)

 

(12)

 

(13)

 

(14)

ご相談 → お見積り(著者様のご要望に沿って出版費用をお見積りいたします)

                     

ご契約(出版費用、仕様、著作権、所有権、販売等々について契約を結びます)

                     

原稿整理(原稿をチェックし、用語・文体、漢字・数字表記等を統一します)

                     

組版(パソコン上で活字を組み、目次・奥付作成、図表・写真等を配置します)

                     

初校を提出(弊社がプリンターで出力したゲラで著者が校正をお願いします)

                     

初校修正(著者の訂正にしたがって、修正します)

                     

カバー・帯ほかの打ち合わせ(本文以外のデザイン等を打ち合わせします)

                     

再校とカバー・帯案を提出(著者と校正者が校正し、カバー等を決めます)

                     

入稿(印刷所に印刷データを入稿します)

                     

ゲラ校正(印刷所から出されたゲラを編集者が校正します)

                     

印刷 → 製本(具体的に本の製作を行います)

                     

納本・書店配本(星雲社 → 取次を通して書店に配本します)

                     

販売報告(1月に1度、「出荷数」・「返本数」・「在庫数」を報告します)

                     

清算(出版から8カ月目に売上利益金の50%をお支払いします)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湘南社 メールアドレス